ニンテンドー3DS

「鬼トレ」の評価は?

以前、3DSのソフト「脳トレ」が流行しました。そのシリーズの最新作として2012年夏に発売となったのが、「東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授監修、ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」です。通称、「鬼トレ」です。
その難しさは、「脳トレ」以上という声もあがっています。
ここで、実際に、ゲームをプレイしたユーザーさんの声を集めてみました。
・「3つ前、4つ前の答えを覚えつつ、計算をしていく『鬼計算』はホントーに鬼(笑)神経衰弱に近い『鬼めくり』ですが、トランプにない大きな数が登場するので意外と覚えにくく、なるほど脳のトレーニングには良いと思いました。
ただ、前作までよりも脳みそをフル回転させるという実感はあります。そしてミニゲームっぽい息抜きもありますし、鬼トレではない「脳トレ」もあります。値段を考えますと、たいへんお得な一本と言えると思います。」
・「単純に簡単に解ける問題を素早く答えることが中心だった脳トレと比較して、今回は集中力を鍛えることがテーマになっています。
一つのトレーニングを5分続けていると、頭が疲れて、集中力が落ちてくるのが良く分かります。そして、鬼トレが4つになった今、全部をやると20分。まさに苦行。鬼トレです。他のトレーニングを終えて、鬼計算を最後にやると前日よりもできなかったり。集中力が切れているのが分かります…。
実際の効果は2~3か月続かないとわからないと思いますが、続けてみようと思います。でも、鬼計算が3バックまでしかどうしても出来ず、自分に対し絶望感を感じています(笑) 」
・「電源をつけて、まず教授の話が長い。Aボタン押しっぱなしで早送りできて一安心です。」
どうですか?興味が湧いてきましたか?3DSなので、持ち運びも手軽です。空き時間に「鬼トレ」も楽しいですね。

 「鬼トレ」の評価は? 

美顔器の選び方  トゥルースリーパーで熟睡快眠  インターエデュ中学受験  スワップ金利で不労所得  住込みの仕事探し情報  ヒアルロン酸でアンチエイジング  ファッションセンターしまむら  マクロビオティックで健康生活  ほくろ除去  瞼のたるみ  自宅できる腸内洗浄  誰もが儲かるフランチャイズビジネス
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi