ニンテンドー3DS

ニンテンドー3DSとニンテンドー3DS・LLの比較

今までのニンテンドー3DSと、新しく発売されたニンテンドー3DS・LL。
最も、変わったところは、DS本体、画面等全てがひとまわり大きくなったことです。この改良のおかげで、今まで以上にリアルでダイナミックな映像が期待できそうです。
どこがどう変わったのか、任天堂のホームページにある具体的な数字を抜粋して比較してみましょう。
・上画面サイズ・・・3.53インチ→4.88インチ
・下画面サイズ・・・3.02インチ→4.18インチ
・サイズ・・・縦74mm×横134mm×厚さ21mm(折りたたみ時)→縦93mm×横156mm×厚さ22mm(折りたたみ時)
・質量・・・約235グラム→約336グラム
・バッテリー持続時間(ニンテンドー3DSソフトをプレイする場合)・・・約3時間~5時間→約3時間30分~6時間30分
・バッテリー持続時間(ニンテンドーDSのソフトをプレイする場合)・・・約5時間~8時間→約6時間~10時間
DS自体のサイズも、ひとまわり大きくなった感じです。その分だけ、重くなってしまうのは仕方ないですね。いろいろなところに持ち歩きたい人には、大きくなったサイズと重くなってしまった分が気になるかもしれませんね。
そもそも、ニンテンドー3DSは2011年2月26日より発売されました。それから、売れに売れて、国内での販売台数は約630万台という驚異的な数字を叩き出しました。その人気シリーズの最新版が発売されるとあって、注目度も高いようです。

 ニンテンドー3DSとニンテンドー3DS・LLの比較 

美顔器の選び方  トゥルースリーパーで熟睡快眠  インターエデュ中学受験  スワップ金利で不労所得  住込みの仕事探し情報  ヒアルロン酸でアンチエイジング  ファッションセンターしまむら  マクロビオティックで健康生活  ほくろ除去  瞼のたるみ  自宅できる腸内洗浄  誰もが儲かるフランチャイズビジネス
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi